共同代表メッセージ(河邉社長)

 これからの日本、今まで経験したことのない少子高齢化社会と人口減少社会になります。20年後、日本の人口が1億人を下回ることも考えられる社会です。企業においても学校経営においても、このことは大きな時代の変化をもたらします。
 福岡は東南アジアに近く、東南アジアの成長と共に福岡は成長の基盤が出来る地域にあります。母校、福岡大学はその点においてこれから東南アジアとの関係強化をすることは大学の成長と地域の成長、そして私たちOB、OGの経営者にとりましてもメリットが大きく期待されます。
 そういった中において、福岡大学卒業者のOB、OGの経営者と福岡大学が共に①研究連携②ビジネス振興③人材育成を行い、次の時代の為にも更に大きな連携を強化して、福岡大学と会員企業との協力が大いに盛り上がるように努力したいと思っています。
 これからも会員の拡大と意見交換の場を多く作る事により、この協議会の活動がメンバーにとっても、企業にとっても大きな価値を生み出すことになります。
 皆様のお力添えを何卒お願い申し上げます。最後に、各企業におきましても福岡大学の学生の就職活動にも是非今以上のご協力をお願い申し上げます。

                      令和元年5月7日
                      福岡大学産学連携協議会
                      共同代表 河邉 哲司
                      (㈱久原本家グループ本社 代表取締役社長)

Page Top