開催報告

耐震・免震セミナー −熊本地震と建設、建築設計の行方−

日 時:平成28年9月28日(水)14:00〜17:00
場 所:福岡大学中央図書館1F多目的ホール
出席者:66名

今回は、「熊本地震と建設、建築設計の行方について」をテーマに、
福岡大学研究者3名が講演を行いました。

◆講演1
福岡大学工学部建築学科 高山 峯夫 教授 
「熊本地震の建築物被害と免震構造の役割」

◆講演2
福岡大学工学部社会デザイン工学科 渡辺 浩 教授 
「公共構造物における防災レベルの時代的変化」
 
◆トピック紹介
地震対策の新技術〈若手研究者からの紹介〉
福岡大学工学部建築学科 田中 照久 助教      
「建築土木構造物の耐震性向上を実現する鉄とコンクリートの接合技術」









Page Top