開催報告

福岡大学・連携フォーラム 〜アジア向け生鮮品の輸出事業、製品開発に向けて〜

日時:平成28年5月24日(火)15:00〜16:30
場所:文系センター棟4階 第4会議室

福岡大学連携協議会企業の代表者を含む5名のスピーカーと
九州経済連合会の方によるパネルディスカッションを行いました。
全国農業生産量の20%を占める九州において、グローバル化を目指すため、
アジア向けに生鮮品を輸出するという新しい事業の現状と展望について
意見交換しました。


■スピーカー
株式会社福岡大同青果 代表取締役社長 大野 憲俊 氏「農産品のアジア輸出にむけて」
株式会社久原本家グループ本社 代表取締役社長 河邉 哲司 氏  「アジアでの日本食の展開」
アイスマン(株) 取締役 秋山 怜那 氏 「輸出を可能にする水産物の完全鮮度技術」
一般社団法人九州経済連合会 農林水産部長 小田 保 氏  「香港向け農産物輸出の取り組み」
福岡大学 副学長(研究・情報担当) 西嶋 喜代人


■コーディネーター
(公財)九州経済調査協会 調査研究部次長 岡野 秀之 氏









Page Top