開催報告

福岡大学新春産学官技術交流会2020

日 時:2020年1月14日(火)15:00〜17:20
場 所:福岡大学中央図書館1F多目的ホール
参加者:74人

福岡大学において、社会の課題解決につながる研究成果を幅広く紹介することで、産学官連携を推進し、地域の活性化を目指すために技術交流会が開催されました。本協議会も共催機関として協力し、多くの会員が参加しました。


※新春産学官技術交流会2020 講演の様子
新春産学官技術交流会2020 講演の様子



・主催者挨拶 福岡大学 朔 啓二郎 学長
主催者挨拶 福岡大学長 朔 啓二郎


・共催機関挨拶 福岡大学産学連携協議会 共同代表 河邉 哲司 氏
        (株式会社久原本家グループ本社 代表取締役社長)
共催機関挨拶 福岡大学産学連携協議会 共同代表 河邉 哲司 氏(株式会社久原本家グループ本社 代表取締役社長)


・基調講演:「人口減少時代に生き残る大学の機能と役割〜研究と産学連携を中心に〜」
       公益財団法人北九州産業学術推進機構 理事長 松永 守央 氏
基調講演「人口減少時代に生き残る大学の機能と役割〜研究と産学連携を中心に〜」公益財団法人北九州産業学術推進機構 理事長 松永 守央



・研究シーズ発表
@「廃プラスチック問題の解決を目指す〜高度リサイクル技術の開発〜」
  産学連携センター長/工学部 化学システム工学科 八尾 滋 教授
研究シーズ発表@「廃プラスチック問題の解決を目指す〜高度リサイクル技術の開発〜」産学連携センター長/工学部 化学システム工学科 八尾 滋 教授(発表の様子)


A「環境ビジネスの取り組み事例の紹介」
  資源循環・環境制御システム研究所長/工学部 資源循環・環境グループ 樋口 壯太郎 教授
研究シーズ発表A「環境ビジネスの取り組み事例の紹介」資源循環・環境制御システム研究所長/工学部 資源循環・環境グループ 樋口 壯太郎 教授


B「難治性腫瘍に対する副作用の少ない抗がん剤」
  先端分子医学研究所/医学部 細胞生物学 角田 俊之 准教授
研究シーズ発表B「難治性腫瘍に対する副作用の少ない抗がん剤」先端分子医学研究所/医学部 細胞生物学 角田 俊之 准教


C「新規レーダ技術の研究開発〜自動運転社会への貢献〜」
  工学部 電子情報工学科 大橋 正良 教授
研究シーズ発表C「新規レーダ技術の研究開発〜自動運転社会への貢献〜」工学部 電子情報工学科 大橋 正良 教授



新春産学官技術交流会2020終了後、福岡大学文系センター棟16Fスカイラウンジにて賀詞交歓会を行いました。

賀詞交歓会の様子
賀詞交歓会の様子



Page Top